TELTEL

病院で坐骨神経痛と言われてシップしかもらえなかった。 | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 坐骨神経痛(手足の痺れ) > 病院で坐骨神経痛と言われてシップしかもらえなかった。

病院で坐骨神経痛と言われてシップしかもらえなかった。

2019.02.08 | Category: 坐骨神経痛(手足の痺れ)

坐骨神経痛のお悩みは当整骨院・整体院にお任せください。

今回 49歳 女性 主婦の方がいらっしゃいました。

主訴は2カ月ほど前から右のお尻と右の太もも裏側がしびれたようにいたくて全然痛みが引かない。2週間前に病院に行ったけどレントゲンだけ撮って坐骨神経痛だねといわれシップをもらって「1カ月ぐらいしてまだ治ってなかったら来てください」と言われたが満足できないという方がいらっしゃいました。

当整体院で症状をお聞きし動きを確認したところ腰のヘルニアがありそうでした。

整形外科ではヘルニアではなく坐骨神経痛といわれたとおっしゃていましたが。。。

 

坐骨神経痛とは

坐骨神経に沿った痛みやしびれのことを言います。坐骨神経痛を引き起こす原因が存在します。それが

腰部椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

梨状筋症候群

自律神経型の不調や血流障害などです。

坐骨神経痛は症状の名前に他なりません。

 

その方に詳しくさらにお話をお聞きすると家の近くの整形外科に行ってましたんで脊椎専門ではありませんでした。

当院で専門病院を紹介しMRIで5番と仙骨1番の間にヘルニアがありました。しかしすぐの手術の必要はなく整骨院で2~3ヵ月リハビリしてとの判断でした。

今後は当院でヘルニアに対する施術を行っていきます。

 

その方には

『こちらに来てしっかり説明してくれて、専門の病院まで紹介いただき、さらにその後の施術まで責任をもってしてくれるとのことで大変感謝しております。

何が原因でこんなことになったのかも分からず途方に暮れていましたが全て教えていただき、治るまでの期間や状態の変化過程まで最初の段階で教えていただきました。

安心して生活できます。』

とのコメントをいただきました。

喜んでいただいたなによりです。

 

皆様も坐骨神経痛の時な何が原因かが大切になります。分からないことは当院までお問い合わせください。