TELTEL

残念ながらぎっくり腰では鍼の保険は使えません | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛・ぎっくり腰施術 > 残念ながらぎっくり腰では鍼の保険は使えません

残念ながらぎっくり腰では鍼の保険は使えません

2019.02.14 | Category: 腰痛・ぎっくり腰施術

 

先日お問い合わせがありましたのでブログでもご案内いたします。

ぎっくり腰になってしまった方から

「昨日、自宅でお米を持ち上げた瞬間にぎっくり腰になってしまいました。以前にもギックリ腰になったことがありその時は鍼でいろいろしてもらったらすぐに良くなりました。なので今回も鍼で施術してほしい。そして鍼も保険を使ってできますか?」

という感じのご質問でした。

お答えしますと。ぎっくり腰では鍼の保険を使って施術を受けることはできません。

鍼の保険を使う際には国で決められたルールがあります。

鍼保険の場合には

①医師の同意(許可)があること

②急性の痛みではなく慢性疾患であること

腰痛症、頸椎捻挫後遺症、頚肩腕症候群、リウマチ、神経痛など手術の必要がなく投薬もあまり効果のない方が対象となります。

ですので急性腰痛症のぎっくり腰では鍼の保険は使うことができません。

当院では自由診療として通常施術と他に行うようになります。

 

ぎっくり腰には鍼施術は効果はあるかと思いますので、保険は使えませんが鍼施術をお勧めしております。

札幌市中央区桑園でぎっくり腰施術の得意な整骨院をお探しの方は当院までお問い合わせください。