TELTEL

交通事故に遭った時は痛くなかったけど、しばらくして痛くなった時はどうすればいいの? | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故の施術 > 交通事故に遭った時は痛くなかったけど、しばらくして痛くなった時はどうすればいいの?

交通事故に遭った時は痛くなかったけど、しばらくして痛くなった時はどうすればいいの?

2018.11.20 | Category: 交通事故の施術

札幌・札幌中央区で交通事故に遭ってお困りの際は当整骨院までご相談ください。

交通事故に遭われた方からよくある質問で「交通事故に遭った時は痛くなかったんだけど、数日経過したら痛みが出てきたんですが施術を受けれますか?」があります。

実際、交通事故にあってその時は痛くないけどしばらくして痛みが出てくることはよくあります。

が、一般的に交通事故後10日以上経過して病院に行った場合は交通事故が原因でのケガなのかを判断できないので補償の対象とならないことがあります。これは事故後5日目に痛みがでてきて、病院に行ったのが10日経過していても補償の対象にならない場合があります。保険会社の担当者によっても14日までは大丈夫など、若干の違いはあります。

ですので、交通事故に遭った場合は速やかに病院に行っておく必要があります。少しでも痛みや違和感があるのであれば早急に病院を行かなくてはいけません。

交通事故後すぐに痛みが出てこないことは実際よくあります。精神的に動揺していて事故に遭った当日は痛みを感じないのです。

まとめますと、交通事故に遭ってしまった場合痛みが少しでもあると【痛みではなくても違和感やダルさ痺れでなど全て含みます】すぐに病院に行っておく必要があります。その期間は交通事故後10日以内です。診断書もしっかりもらっておきましょう。

交通事故でお困りの際はそうえん北七条通り整骨院までご相談ください。