TELTEL

猫背は腹筋や背筋などの筋肉をきたえれば改善するのか? | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 姿勢矯正・猫背矯正 > 猫背は腹筋や背筋などの筋肉をきたえれば改善するのか?

猫背は腹筋や背筋などの筋肉をきたえれば改善するのか?

2018.11.22 | Category: 姿勢矯正・猫背矯正

札幌で猫背矯正ができる整体をお探しの方は当整骨院までご相談ください。解剖学的な理論に基づいた施術で患者様のお役に立てるように頑張ります。

よく、「猫背は背中の筋肉やお腹の筋肉が弱くなったから猫背になっている」といった番組やブログ、チラシなどを見かけますが本当に弱くなった筋肉を鍛えると猫背が治るのでしょうか?

それは猫背になっている理論を分かっていない方の説明であり現実的ではありません。まず猫背は背骨が丸くなった状態のことを一般的にさします。背中が丸くなっているということは背中側の筋肉はそれ以上前に行かないように重力に逆らってずっと働いていることになります。するとずっと筋トレをしているのと同じことですから背中の筋肉がどんどん弱くなるのは説明的に無理があります。

背中が丸くなって伸ばされているということは、反対のお腹側は短くなっていることになります。そしてそれこそが猫背の原因になります。お腹を含めた体の前側が短くなっているので背骨が丸くなるので、体の前側の柔軟性を取り戻してあげることが必要です。ここでもお腹の筋肉を鍛えるとか筋力が弱くなっているとかではなく短くなった筋肉の柔軟性を取り戻すことが大事なのです。

当整骨院では筋膜リリースの施術を使用して体の前側の柔軟性を取り戻すことができますので、猫背を改善したい猫背矯正を受けたいというかたはぜひご連絡お願いいたします。

間違った情報の元、効果の弱いやり方をしていると時間がもったいないですので解剖学的に説明のつく方法で行っていくのがよいかと思います。