TELTEL

骨盤の歪みの矯正で筋膜リリース! | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 骨盤矯正 > 骨盤の歪みの矯正で筋膜リリース!

骨盤の歪みの矯正で筋膜リリース!

2018.11.27 | Category: 骨盤矯正

札幌市・札幌市中央区で骨盤矯正ができる整骨院・整体院をお探しの方はそうえん北七条通り整骨院までお問い合わせください。平成30年11月末日の段階では産後の骨盤矯正は受け付けておりません。

当整骨院では骨盤矯正の施術に筋膜リリースの手技を使用しています。それは歪みの原因に筋肉と皮下組織(脂肪や皮)の癒着があると考えているからです。

歪んでいる物を解消しても歪んでいる原因を解消しないとまた元の状態に戻ってしまいます。

例えば骨盤が前傾(反り腰)の方向に歪んで傾いていたとします。歪みは一方向ではないので分かりやすいように前傾・前側に傾いている場合だけを考えます。

この場合、前傾していますね!と言って前傾している骨盤を後傾の方向に(通常の方向に)戻しても、戻っているのは一時的でさほど意味がありません。なぜならば前傾の原因を解消していないからです。

では骨盤を前傾・前の方に引っ張っているまたは留めているものは何かといいますと「筋肉」「関節包」などになります。筋肉が短くなっているのでずっと骨・関節を前側に引っ張ているのです。

では筋肉を和らげるためにマッサージしたりストレッチしたりすればよいのではないかと思う方もいらっしゃると思います。しかし、マッサージやストレッチで骨盤の歪みが戻らない方が多いのです。考えられるのは筋肉が短くなった状態を維持している何かが存在しているということになります。

それが筋肉と皮下組織の間で癒着してしまうことです。筋肉と皮下組織が普段の日常生活の圧迫により徐々に癒着してくると筋肉が皮下組織の下で伸び縮みできなくなってしまいます。縮こまった状態の上に皮下脂肪がセロハンテープのようにへばりついているので自由な滑走性が得られないのです。これが歪みの原因になります。

 

この筋肉と皮下組織の癒着という根本的な原因を解消しないと当たり前ですがどれだけストレッチやマッサージをしても歪んだ骨盤が元に戻ることはできません。当整骨院では筋膜リリースの施術を使用して滑走不全を起こしている筋肉と皮下組織の癒着をはがし骨盤矯正をおこなっていきます。

札幌市・札幌市中央区で色々な整体・カイロプラクティック・整骨院にいったけど今一つしっくり来ていないという方はぜひ当整骨院にご相談ください。