TELTEL

ギックリ腰になった時はお風呂に入ったらよくなる? | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛・ぎっくり腰施術 > ギックリ腰になった時はお風呂に入ったらよくなる?

ギックリ腰になった時はお風呂に入ったらよくなる?

2018.11.29 | Category: 腰痛・ぎっくり腰施術

札幌市・札幌市中央区でギックリ腰になった際はそうえん北七条通り整骨院までご相談ください。ぎっくり腰の勉強と施術経験が豊富ですので安心してお任せください。

皆様からよく受ける質問で「ぎっくり腰になったらお風呂に入って温めるといいんですか?」があります。答えは入らない方がいい場合が多いです。

まず、ぎっくり腰とは何かですが、ギックリ腰とは急に痛くなった急性腰痛症のことを表す言葉でどこをどの程度痛めているか損傷しているかは関係ありません。ですのでギックリ腰だから入浴して温めるといいかと聞かれると直接お会いしないと判断が難しいです。

お風呂や温泉は様々な体の不調を治してくれます。ギックリ腰でもお風呂に入った後はぎっくり腰の痛みが楽になったという方も多数いらっしゃいます。これは温かいお湯につかることで体内の血液循環がよくなり痛みを感じさせているプロスタグランジンなどの炎症反応物質が流されたこと、さらにリラックス効果で副交感神経が優位になり自律神経がおだやかな活動になった可能性があります。

しかし、入浴直後はぎっくり腰の痛みがやわらいだけどその後からまた痛くなってきたという方も大勢いらっしゃいます。これは入浴して温めたことにより体が過剰炎症反応状態となり炎症反応物質であり痛みを引き起こしているプロスタグランジンなどが沢山発生した可能性があります。

ですので、ぎっくり腰の痛みが強いうちは体内で過剰に炎症反応が起こっている状態ですので基本的に入浴は避けて氷のうで患部(痛めた個所)をアイシングしているのかよろしいかと思います。

まずは当整骨院に来院して頂き当院で判断するのがよいかと思います。