TELTEL

ぎっくり腰になったら家で寝ていればよくなるのか? | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛・ぎっくり腰施術 > ぎっくり腰になったら家で寝ていればよくなるのか?

ぎっくり腰になったら家で寝ていればよくなるのか?

2018.11.30 | Category: 腰痛・ぎっくり腰施術

こんにちは。ぎっくり腰の施術経験が非常に豊富なそうえん北七条通り整骨院です。札幌近郊でぎっくり腰になってしまった場合は当整骨院までお問い合わせください。きっとお役に立てると思います。

ぎっくり腰は家で寝ていればよくなりますか?と電話でお問合せいただくことがよくあります。答えはもちろん内科的な腰痛でなければ、筋肉・関節系のぎっくり腰であれば何もせず家で寝ていてもそのうち良くなると思います。良くならなければ何か違う病気が隠れているかもしれません。家で寝ていればそのうちよくはなりますが、その対応がいいのかというと疑問があります。

どこか海外の医学情報誌に載ったらしいのですが、ぎっくり腰になった方で

A家でじっと寝て過ごした

Bできる限り普通に生活した

C整骨院や病院で施術を受けた

を3グループに分けて調べたところBのできる限り普通に生活した!が一番回復スピードが速く、Aの家でじっとしていたが最も回復が遅かったようです。これは有名な話で最近はコルセットをずっとつけて安静にするのはよくないのでできる限りコルセットは外して生活しましょう。決して無理はする必要はないですが安静にし過ぎもよくないです!と最近はどこの病院・整骨院・整体院でも説明を受けるかと思います。もし、コルセットをずっと痛くなくなるまでしてなさいと指導するところがあれば注意が必要です。※圧迫骨折などは除いて下さいm(__)m

この実験ではBが最善でしたが普通に考えるとC+Bが最善なのではないかと思います。

ですのでぎっくり腰になった際はぎっくり腰の施術経験の豊富な当院で施術を受けて適切な日常生活指導を守っていただけると回復が早くなるかと思います。当院の施術室です♪ここで施術します♪