TELTEL

腰痛とストレス。腰痛の85%以上はストレスが原因? | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛・ぎっくり腰施術 > 腰痛とストレス。腰痛の85%以上はストレスが原因?

腰痛とストレス。腰痛の85%以上はストレスが原因?

2018.12.04 | Category: 腰痛・ぎっくり腰施術

札幌で腰痛関係の整骨院・整体院をお探しの方はそうえん北七条通り整骨院までご相談ください。

最近、整形外科などの病院ではレントゲンやMRIで異常のない腰痛は職場や家庭環境での心理的ストレスが脳に過度な不安や恐れを与えて脳を悲観的な状態へと変えて慢性腰痛を引き起こすと説明しています。

研究では脳の側坐核が楽観的な状態から悲観的な状態になるとドーパミンやオピオイドといった物の分泌に不具合が生じ物事をネガティブにとらえてしまうらしいです。他にも幸福ホルモンのセロトニンとかよばれる物質の働きの低下しネガティブ症状を起こすとのことです。

たしかに上記のようなことは腰痛と関係があるとは思います。が、レントゲンやMRIに何も以上のない腰痛全てが試飲性のストレスかというと少し言い過ぎかなと思ってしまいます。

レントゲンは骨がうつりますので基本的には骨折をみたりします。MRIは組織の状態が全てわかりはしますが、ヘルニアや狭窄症、すべり症、分離症などなどです。

ここで筋肉の損傷や関節の痛みなどは(特に靱帯が完全に切れてるなど)画像に表れてきません。当整骨院では腰の上下の関節、骨盤の関節、その周囲の筋肉なども腰痛に関与していると考えて施術しています。それにより痛みが引いている方も多数いらっしゃいます。

もし、整形外科でレントゲンやMRIを撮って異常が無くストレスから来ているから手術の必要もないし様子を見て痛かったらまた来てください。と言われてガッカリと落ち込んでいる方は当院までご連絡ください。

関節の動きや骨盤の歪みを一緒にチェックして改善していきましょう。