TELTEL

交通事故で通院する整骨院はどこでも一緒だから家の近くでもいいのか? | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故の施術 > 交通事故で通院する整骨院はどこでも一緒だから家の近くでもいいのか?

交通事故で通院する整骨院はどこでも一緒だから家の近くでもいいのか?

2018.12.10 | Category: 交通事故の施術

札幌市・札幌市中央区で交通事故にあってしまって自賠責保険を使用して整骨院で施術を受けたい方はそうえん北七条通り整骨院までご相談ください。

他の整骨院で交通事故で施術を受けていた方から転院の問い合わせをいただきました。交通事故から6ヵ月が経過し保険会社に打ち切りと言われたが痛みも残っているし今の整骨院は何も対応してくれないので転院したい。とのご相談でした。

結論から申し上げると6か月間の施術期間があり保険会社から施術終了の連絡が来た場合は自賠責保険を使っての施術は終わる場合がほとんどです。後は後遺障害の認定を受けるために病院で診断書を作成してもらい提出するかどうかという話になります。

交通事故の場合は最初の3カ月間が大事です。またレントゲンやMRIで異常が無い限り半年間は一つの区切りになります。現在の整骨院では痛みが残っていたら通院をいつまでもしていいから保険会社に相談しておいで。と無責任な事を言われていたそうです。また、整形外科に通院しなくてもいいよ!と言われて本当に整形外科にも通院しておらず後遺症の請求もできない状態でした。

これは、その整骨院が交通事故の基本を知らずに対応や施術をしていたせいで、被害に遭われた方が2次被害のようになってしまった例です。

交通事故で整骨院に通院される場合は家からの距離などで選んではいけません。交通事故の知識が豊富で経験もしっかりとある整骨院を選ばなくていけません。

この様な方がこれ以上増えないためにも札幌で交通事故に遭った際は交通事故施術や対応に詳しいそうえん北七条通り整骨院までご相談ください。