TELTEL

交通事故の後遺症について | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故の施術 > 交通事故の後遺症について

交通事故の後遺症について

2018.12.10 | Category: 交通事故の施術

札幌市・札幌市中央区で交通事故にあってしまい自賠責保険を使用して整骨院で施術を受けたいという方はそうえん北七条通り整骨院まで是非ご相談ください。

交通事故での後遺症とは、これ以上の施術をおこなっていても改善・回復の見込みがない状態の事を言います。このことを「症状固定」とも言います。

後遺症認定には等級というものが存在し1~14級まであります。内容に該当する場合に慰謝料が支払われます。この後遺症についての審査は「損害保険算出機構」で行われます。後遺障害の慰謝料には2種類あり、それは後遺症に対する慰謝料と逸失利益と言うものです。

逸失利益とはもしも交通事故に遭っていなければ、その事故の被害者本人が得ていたと見込まれる所得の事でこれに対する保障になります。例を挙げるとするならば等級が14級の場合ですと労働損失率が5パーセントになり、等級12級の場合は14パーセントとなりますが、期間などの要素によって算出が変わってくるため計算もかなり複雑になっております。こちらでお困りの際には交通事故専門の弁護士をご紹介致します。相談するにあたり、前年の収入等が参考になることがありますので是非ご用意して頂くようにお願い致します。