TELTEL

交通事故の際の過失割合はどーなってるの? | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故の施術 > 交通事故の際の過失割合はどーなってるの?

交通事故の際の過失割合はどーなってるの?

2018.12.11 | Category: 交通事故の施術

皆様こんにちは。札幌・札幌中央区桑園にある交通事故に特化したそうえん北七条通り整骨院です。

交通事故に遭った際は家の近くなど通いやすさで選ばずに交通事故対応に詳しい整骨院へ行くことをおすすめします。

交通事故では過失割合というのもが存在します。皆様も聞いたことはあるかと思います。

簡単に説明するとどっちがどれだけ責任があるのか!ということです。

例えば20対80だと2割は被害者が悪くて8割は加害者が悪いということになります。

基本的には単位は5づつ変化していきます。15:85などです。

過失割合というのは補償の時に大変関与してきますので安易に合意してはいけません。

過失割合は保険会社が決めています。警察での事故の状況などを書面で残していますのでそれを確認しながらの作業となります。

一般的に全国で様々な交通事故が起こっていますので今回不運にも起こってしまった事故も同じようなパターンが存在しています。ですので過失割合は比較的スムーズに決まることが多いです。

しかし、加害者側が過失割合を減らそうと嘘の証言をしたりなどがあると過失割合が本来の事故と違ったものになってしまいます。

警察にはしっかりと正しい情報を伝えるようにしましょう。ドライブレコーダーなどがあると加害者の嘘の証言も通用しませんので装備しておいた方がよいかもしれません。

ドライブレコーダーなどを着けていなくて加害者が変なことを言っている場合はお互いの話し合いでは解決しないことが多いので交通事故に詳しい弁護士に代理人として間に入ってもらうことをお勧めします。

交通事故に詳しい弁護士は当整骨院でご紹介いたしますので、間違っても交通事故の弁護経験が少ない方には頼まないようにしましょう!