TELTEL

肩こりの方がストレッチしたい筋肉の一つ 大胸筋 | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 肩の施術 > 肩こりの方がストレッチしたい筋肉の一つ 大胸筋

肩こりの方がストレッチしたい筋肉の一つ 大胸筋

2018.12.14 | Category: 肩の施術

札幌市・札幌市中央区で肩こりでお悩みの方は肩こりの根本減の猫背を矯正できるそうえん北七条通り整骨院までご相談ください。

以前のブログで肩こりの方が凝っている首や肩の筋肉をストレッチしても意味がなく、体の前面を伸ばす必要があると説明させていただきました。

詳しくはそちらをご覧ください。

そこで、まず大胸筋のストレッチです。

肩甲骨が外側(実は体の前の方と同じ意味です)に引っ張られているので首から肩甲骨に着いている肩こり筋がそれ以上外側に行かないように引っ張り返しています。

それで肩が凝ります。

ですので、外側に引っ張ている筋肉の一つ大胸筋をストレッチで柔らかくしてあげましょう・。

 

色々やり方はありますが

片方の手を柱やポールをひっかけて腕を伸ばします。そして胸を開くように体を前に向けていきます。

すると胸の筋肉が張った感じが分かるかと思います。

比較的簡単です。ツッパリ感を感じることが大切です。ツッパリ感を感じた状態で30秒~40秒静止しましょう!

柱がない場合は壁に腕をつけてもよいかと思います。

 

上記は片方の大胸筋しかストレッチできませんでしたが、両方することも可能です。理屈は一緒です。

ドアの枠に両手をひっかけて体を前方へ移動していきます。すると胸の前側が突っ張った感じがしてきます。

片方の時と同じように30秒~40秒静止します。これで完璧です。

 

他にもバランスボールに乗ったり、ストレッチポールを使用したり、バスケットボールなどの球を使用して大胸筋のストレッチをすることも可能です。

使用するものは何でも問題ありません。30秒~40秒静止することだけは守って欲しいです。