TELTEL

猫背の人の首の使い方について | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 姿勢矯正・猫背矯正 > 猫背の人の首の使い方について

猫背の人の首の使い方について

2018.12.18 | Category: 姿勢矯正・猫背矯正

猫背の人は、背骨が丸まっています。胸の骨が丸まると首の骨も前に傾いていきます。
本来首の骨は頭を支えるために少しS字のように少し後ろに反った状態になっていますが背骨は腰から首まで全部つながっていますので猫背で胸の骨が丸まりますと連動して首の骨も前に傾いていきます。

猫背の方で背骨が丸まって首の骨が前に傾いていると『ストレートネック』になります。
ストレートネックの方は常に首が前に傾いて首の骨全体に反りがない状態ですので猫背でストレートネックの方はテレビを見るために正面を向くだけでも首が無理やり後ろに反れて首の骨同士がぶつかり合った状態が続きますので猫背の方はテレビを見たり上の棚にあるものを取ろうとするだけでも首の骨が無理やり後ろに反れてぶつかり合った状態になってしまいますので猫背の場合普段から使うものは自分の目線より下にないと日常生活で首に負担がかかりっぱなしになってしまいます。
例えば普段使う調理器具や日常の生活用品一つにしても自分の目線より下に収納しておくことによって首の骨の衝突を防いだり首の筋肉の負担も軽減することができます。
普段から首の負担を減らしておくことで首の痛みが来る頻度も減らすことが可能になっていきます。

うがいをする時も首だけで上を向くと骨同士がぶつかってしまい同じ動作を繰り返してしていくと首の関節を痛めてしまいます。
うがいをする時も首だけではなく上半身も一緒に後ろに反るようにしてやって頂くと首の負担が減ります。

それでも家事やデスクワークなどお仕事している方も疲労は蓄積されていきます。
疲れがたまると痛みは起こりやすいですのでしっかりと痛みをとってくれる専門の医療機械や体のメンテナンスをすることで対症療法をしていくことも大事になっていきます。
当院では痛みをとる専門の医療機械や姿勢を根本から改善する姿勢矯正も専門に行っていますので首の痛みや猫背でお困りの方は当院にお任せください。