TELTEL

ぎっくり腰にハイボルテージ(ハイボルト)機器が効果的 | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛・ぎっくり腰施術 > ぎっくり腰にハイボルテージ(ハイボルト)機器が効果的

ぎっくり腰にハイボルテージ(ハイボルト)機器が効果的

2019.01.05 | Category: 腰痛・ぎっくり腰施術

札幌市・札幌市中央区桑園で《ぎっくり腰》の施術に特化した整骨院です。

《ぎっくり腰》になった際はぎっくり腰の施術経験が豊富なそうえん北七条通り整骨院にお任せください。

 

当整骨院ではギックリ腰の施術に最新機器でもある

ハイボルテージ(ハイボルト)の機械を使用しております。

プロサッカーチームや資金のあるスポーツチームであれば持っているかもしれません。

 

ハイボルテージ(ハイボルト)とは高電圧パルス電気刺激療法のことを言います。

普通の低周波や干渉波はせいぜい50V程度しか電圧をかけられません。

ハイボルテージは電圧を150V以上かけられることが条件となっております。

ツインパークパルス波形というのが特徴で皮膚の電気刺激に対する閾値を調整し高電圧をかけれるようにした機器です。

ぎっくり腰などの除痛効果に特にすぐれています。

150Vがかけれるようになると通常の干渉波よりも3倍の電流強度となります。

電流療法はより多くの電流を流すことができれば鎮痛効果や機能改善効果が高くなります。

低周波や干渉波で電流量を多くしようとVを上げても皮膚がビリビリして出力をあげれません。

しかし、皮膚抵抗の少ないハイボルテージ(ハイボルト)だと体の中に多くの電流を短時間に入れることができるので鎮痛効果が高まります。

 

当整骨院では超音波と一緒にコンビネーションで使用しておりますのでハイボルト単品よりも軟部組織(筋肉などのこと)の治癒促進にもより一層力を発揮します。

ぎっくり腰でお困りの方はハイボルトで施術ができるそうえん北七条通り整骨院までお問い合わせください。