TELTEL

交通事故で他の整骨院に通院していた方から後遺症について質問されました | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故の施術 > 交通事故で他の整骨院に通院していた方から後遺症について質問されました

交通事故で他の整骨院に通院していた方から後遺症について質問されました

2019.01.19 | Category: 交通事故の施術

札幌中央区桑園地区で交通事故やむち打ちでお困りの方は《そうえん北七条通り整骨院》までお問合せください。

交通事故で当院でない整骨院に5ヵ月半通院通院している方からお電話があり転院や後遺障害について御質問がありました。

その方は5ヵ月と半年通院しておりもうすぐ6ヵ月でしたので転院はさすがに不可能でした。

これはある程度しかたがなかったです。被害者の方も理解はしてくれました。

現在通院中の整骨院が交通事故に詳しくなかったようで質問があっても答えられなかったので当院までご相談がありましたが、後遺障害を請求してください!半年間立つのでそれで施術終了です!と保険会社の担当者に言われたとのこと。

被害者の方は後遺障害が何なのかわかっておらず、通院している整骨院に聞いても回答がよくわからなかったそうです。

6ヵ月経過目前で首や腰に痛みや違和感が残っておりそれで14級9号で後遺障害を請求されるのでしょうが

整形外科の通院の仕方や療養費のコメントなどなどお話を聞くと後遺障害に認定されないだろうと思う感じでした。

その方は

①整形外科に通院したときにシップしかもらっていませんでした。

②整形外科に毎月1回は通院していたようなのですが、30日以上通院間隔が空いている時がありました。

③整形外科で《首が朝辛い》とだけ伝えていました。

これは後遺障害に認定されない要因になります。

 

当整骨院では交通事故で施術を受けている方には

①整形外科ではシップ以外に痛み止めのお薬をしっかりともらっていただいております。また、痛みがあれば積極的に注射もしていただいています。

②整形外科には30日以上通院間隔がないようにしていただいています。

③整形外科には《常に首が痛い・重いが特に朝が辛い》と伝えていただいています。

 

これだけではありませんがこの様な基本的なことが交通事故被害者で整形外科や整骨院に通院されている方に伝えられていない整骨院はよろしくありません。

6ヵ月経過してもむち打ち症状なのが残っても後遺障害を請求できなくなってしまいます。(認定される可能性が限りなく少なくなり、後遺症を請求するための後遺障害の診断書料がもったいなく感じます)

交通事故に遭った際は交通事故の知識がない整骨院には通院せずに交通事故×むち打ち×保険の知識×後遺障害の知識がしっかりとある整骨院を選びましょう。

当整骨院で対応できない分からない場合は提携している弁護士・行政書士をご紹介いたしますのでご安心ください。

もちろんむち打ちの施術をしっかりと行い後遺症が残らないように全力を尽くします。