TELTEL

猫背に鍼は有効か | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 姿勢矯正・猫背矯正 > 猫背に鍼は有効か

猫背に鍼は有効か

2019.01.20 | Category: 姿勢矯正・猫背矯正

猫背とは肩甲骨が外側に移動して背骨が丸まった状態の事を言います。猫背を治すためには肩甲骨を内側に寄せる事が必要で寄せることができるようになると自然と背骨はまっすぐになり猫背は解消されます。決して背骨を反っただけでは猫背を治すことはできません。

では猫背を治すため肩甲骨を内側に寄せるためにはどのようにすればよいのか?肩甲骨を外側から内側に寄せるその為には鎖骨を動くようにしてあげる必要があり。鎖骨を動かすために肋骨を広げて胸郭をあげる必要があります。こうすることにより肩甲骨が内側に移動することができます。

なぜ外側に寄ってしまうかというと日常生活による圧迫により肩甲骨と肋骨の間にある関節包が癒着し、鎖骨も鞄などを肩にかけたりすることにより皮膚と鎖骨がくっつきます。肋骨周りはうつ伏せや横向きでお腹周りの筋肉などが圧迫され癒着します。この癒着やくっつきをとることにより肩甲骨を内側に寄せることができます。

では鍼をすると猫背は治るのかというとそうではありません。鍼は疼痛効果や血流量を増やすことができます。血流量を増やすことにより固まった筋肉を柔らかくすることができ、筋肉を柔らかくすることにより日常生活により圧迫されくっついてしまった筋肉や皮膚を剥がしやすくしてくれます。猫背による肩こりなども鍼の疼痛効果で軽減させる事が出来ます。したがって鍼自体には姿勢矯正の効果はありませんが補助的に使用することにより施術効果を上げることができるため非常に有効な手段となります。よく鍼は痛いのと聞かれますが当院で使っている鍼は髪の毛と同じくらいの細さしかありませんのでほとんど痛みを感じませんので安心して受けていただけます。