TELTEL

自宅の除雪をしていてぎっくり腰になりました。 | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛・ぎっくり腰施術 > 自宅の除雪をしていてぎっくり腰になりました。

自宅の除雪をしていてぎっくり腰になりました。

2019.01.23 | Category: 腰痛・ぎっくり腰施術

札幌市中央区桑園でぎっくり腰や腰痛でお悩みの方はぎっくり腰施術経験豊富で腰の知識がある《そうえん北七条通り整骨院》にお任せください。

47歳 男性

年末に自宅の玄関の除雪をしていたところ腰を痛め、特に靴下を履く時や座っていて立ち上がる時に左腰に痛みがあり、1週間くらい経過しても痛みが変化ないという方がいらっしゃいました。

当整骨院で問診・検査を行ったところ腰骨にある関節の椎間関節という箇所を痛めておられました。

椎間関節を痛めていると腰を後ろに反った時や体を捻った時に関節どうしがぶつかり痛みがが出ます。

左右どちらかを痛めることが多く痛い個所を指で指せるのが特徴です。この方は左側の椎間関節部を痛められました。

この方は20年前にぎっくり腰になってからその後、腰痛を繰り返しているとのことでした。

しかも毎回左側の腰の痛みで、反った時に痛みが悪化するそうです。

同じ個所を繰り返して痛くなる根本の原因は骨盤前傾・腰椎前湾という骨盤の歪みがあるからです。

骨盤前傾・腰椎前湾ですと腰骨の後ろにある関節が常にコツコツと当たっている状態になり、しかも少し腰を反った程度でググっと関節が当たりますから通常の状態よりも負担が大きいです。

1回目の施術では患部の筋膜リリースを行い超音波機器・ハイボルテージ機器の機械を急性期の痛みを引かせるモードで患部にかけ過剰炎症反応を引かせていきました。施術後は靴下を履くような動作は5割程引いていました。
2回目の施術は翌日来院していただき、痛みが5割くらい維持できていたので、同じように患部の筋膜リリースを行い、超音波機器の熱量を上げ(痛んでる組織の治癒能力を高めるため)治癒促進モードでかけていきました。施術後は7割程引いていました。
3回目の施術では同じように筋膜リリースを行いながら、超音波の熱量を最大に上げてかけていき更に身体の治癒促進モードでかけていきました。施術後は8割程引いていました。
4回目からの施術は痛みがほとんど引いていたので歪みの根本の原因である筋肉の筋膜リリースを行い今後腰痛を繰り返さないような施術を行っています。

今回来院された方からは痛めてから1週間経過しても変わらなかった痛みが当整骨院で3回でほとんど痛くなくなり喜んで頂き、腰痛を繰り返す原因が分かりやすく説明してもらえたので、今後も継続して姿勢矯正を受けていきたいとおっしゃっていただきました。

当整骨院はぎっくり腰などの腰痛の施術に自信をもっております。
ぎっくり腰の施術件数が豊富にあるそうえん北七条通り整骨院にお任せください。

受付時間は
平日 9時~13時、15時~20時
交通事故の方は21時まで
土日祝日 9時~15時まで
お昼休みなし
で営業しております。

駐車場は整骨院裏17番・18番に2台、第2駐車場に3台分ございますのでご利用ください。