TELTEL

子供を抱っこして腰を痛め左足に痺れがでてきた方が来院されました。 | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛・ぎっくり腰施術 > 子供を抱っこして腰を痛め左足に痺れがでてきた方が来院されました。

子供を抱っこして腰を痛め左足に痺れがでてきた方が来院されました。

2019.01.23 | Category: 腰痛・ぎっくり腰施術

札幌市中央区桑園でぎっくり腰や腰痛でお悩みの方はぎっくり腰施術経験が豊富で腰の知識がある≪そうえん北七条通り整骨院≫にお任せください。

34歳 女性

5日前くらいに自宅で子供を抱っこした時に腰を痛め左足に痺れがでてきた患者様がいらっしゃいました。

当整骨院で「お話しを聞き」「徒手検査」行ったところ腰の左の関節である椎間関節を痛められ腰の5番目と仙骨1番目の腰椎ヘルニアもある感じでした。椎間関節を痛めていると腰を反った時や左右に捻った時に痛みが出ます。腰椎椎間板ヘルニアになるとヘルニアが出ている場所により痺れや痛みが出るとこが変わってきますこの方は5番目と仙骨1番目の神経根障害なので下腿腹外側~足背内側、下腿背面から踵にかけて痺れや痛みが出てきます。今回は腰椎5番目の神経根障害でした。腰椎のヘルニアの場合度痛みや痺れが無くなるまで3カ月程度かかります。

この方は3~4年前にも腰椎ヘルニアになっており繰り返しなる原因として骨盤後傾、腰椎後湾という骨盤の歪みがありました。

1回目の施術では筋膜リリースで姿勢を矯正しながら、超音波を熱量20%(急性期で温熱を与えると過剰な炎症反応により痛みが増す可能性がある)でハイボルトを急性期のモードで患部にかけるのと鍼をすることにより痛みを緩和させました。施術後痺れは80%減痛みは60%減し痺れと痛みを緩和しました。

2回目の施術では筋膜リリースの施術で姿勢矯正と残っている痺れを緩和させ痛んでいる組織を回復させる為に超音波機の熱量を50%に上げハイボルトを急性期のモードから慢性期モードに変更患部にかけました。施術後腰の痛みは80%良くなり痺れも軽減していました。

3回目の施術は筋膜リリースの施術で姿勢矯正と痛んでいる組織の回復を早めるため100%にしてかけていきました。施術後腰の痛みはほとんどなくなり痺れも軽減していました。

4回目以降は腰痛を繰り返す原因の骨盤の歪みを矯正しながら痺れを軽減させることを継続していきました。骨盤の歪みは15回程度回数がかかりましたが骨盤と胸郭の歪みの原因の筋膜と皮下脂肪の癒着がとれ歪みが戻りました。痺れは取れるまで2か月ちょっとかかりました。ヘルニアは再発することが多いので腰の使い方などを指導しました。

今回来院された方から説明が分かりやすく、根本的な原因もわかったので良かった、今後どんなことに気を付けて生活すればよいか教えてくれて助かったとおっしゃっていただきました。

当整骨院はぎっくり腰などの腰痛の施術に自信をもっております。
ぎっくり腰の施術件数が豊富にあるそうえん北七条通り整骨院にお任せください。

受付時間は
平日 9時~13時、15時~20時
交通事故の方は21時まで
土日祝日 9時~15時まで
お昼休みなし
で営業しております。

駐車場は整骨院裏17番・18番に2台、第2駐車場に3台分ございますのでご利用ください。