TELTEL

子供を乗せた乗り物を引っ張ったとたん腰を痛めました | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛・ぎっくり腰施術 > 子供を乗せた乗り物を引っ張ったとたん腰を痛めました

子供を乗せた乗り物を引っ張ったとたん腰を痛めました

2019.01.23 | Category: 腰痛・ぎっくり腰施術

札幌市中央区桑園でぎっくり腰や腰痛でお悩みの方は腰施術経験が豊富で腰の知識がある《そうえん北七条通り整骨院》にお任せください。

今回来院された方 32歳 女性

10日程前に子供を乗せた乗り物を引っ張ったとたんに腰を痛めました。立ち上がったり、寝返りをすると腰の右側に痛みが出てくる方がいらっしゃいました。

当整骨院でお話と徒手的検査を行ったところ
腰の椎間板という軟骨の個所と右の大腰筋という筋肉を痛めておられました。
椎間板を痛めていると前屈みで痛みが出やすいです。大腰筋の場合は立ち上がったり腰を後ろに反ったりすると
痛みが出やすいです。

椎間板は指で痛めてる場所をさせないことが多いです。

この方は慢性的に腰を痛めやすい方で腰痛を繰り返してします。

根本的な理由として骨盤後傾・腰椎後湾という骨盤の歪みがあります。

当整骨院の施術として
1回目は骨盤の歪みを改善するために筋膜リリースによる姿勢矯正をしながら、超音波機器の熱量を50%(腰を痛めている時は体の中で炎症反応が起こっているのであっためすぎると炎症反応が過剰に増し痛みを悪化させるため)ハイボルテージを急性期のモードで患部にかけました。施術後は前屈みがしやすくなり腰の痛みが6割改善された。

2回目は筋膜リリースの施術を引き続きやっていきながら、腰の痛みが6割引いた状態が維持できていましたので超音波機器の熱量を100%まで上げてハイボルテージを慢性期モードに変更し痛んでいる組織を治すように施術しました。施術後は腰の痛みが改善されました。

3回目以降からは腰以外のも肩こりもありましたので引き続き筋膜リリースの施術をしながら肩こりに対する
施術していきます。

今回来院された方からは筋膜リリースの施術をするたびに体が軽くなり、腰の調子もよくなりましたので
今後も引き続き筋膜リリースの施術を続けていきたいとおっしゃっていただきました。

当整骨院はぎっくり腰や腰痛の施術に自信をもっております。
その様な症状でお困りの際はぎっくり腰の件数が豊富なそうえん北七条通り整骨院にお任せください。

受付時間は
平日は 9時~13時、15時~20時
交通事故の方は21時まで
土日祝日 9時~15時まで
お昼休みなし
で営業しております。

駐車場は整骨院の裏に17番・18番に2台、第2駐車場に3台分ございますのでご利用ください。