TELTEL

猫背矯正・巻き肩矯正 | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

猫背・巻き肩

猫背・巻き肩の矯正を受けるなら札幌市・札幌市中央区・桑園駅のそうえん北七条通り整骨院まで

猫背や巻き肩の矯正できる整骨院・整体院をお探しの方は家や職場からの近くでは選ばずに

猫背矯正・巻き肩矯正に精通している当整骨院・整体院にご相談ください。

当整骨院・整体院の筋膜リリースによる猫背・巻き肩矯正を受けて肩こりが楽になった!姿勢が良くなった!という方は沢山いらっしゃいます。

下記の様なことでお悩みの方は当整骨院・整体院まで

☆猫背が気になる

☆巻き肩が気になる

☆肩が常にこっている

☆ストレートネックと言われた

☆シャキッとした姿勢でいたい

猫背と巻き肩は、肩甲骨が体の前側に巻かれるように前に出てしまい(厳密には肩甲骨は外側・前方に移動しています)背骨が丸くなった状態のことをいい同じ意味です。

猫背や巻き肩を放置していると、肩こりの辛さが増したりストレートネックになったりしてしまいます。

不快な症状が増えないように、札幌市・札幌市中央区・桑園駅のそうえん北七条通り整骨院まで巻き肩の矯正をしていきましょう。

猫背や巻き肩の原因とメカニズムは

猫背とは肩甲骨が外側に移動して背骨が丸まった状態のことをいいます。

猫背や巻き肩を治すときに背骨を反ってもあまり意味がありません。

肩甲骨を内側に寄せると自然に背骨はまっすぐになり猫背や巻き肩は解消されます。

しかし、肩甲骨だけを内側(背骨寄り)に移動させることはできません。

肩甲骨が動くと鎖骨や胸の骨も一緒に動く必要があります。

肩甲骨だけが動くと肩甲骨を鎖骨の関節で脱臼していることになってしまいます。

 

したがって猫背や巻き肩を矯正するには胸郭全体を矯正する必要があります。胸郭とは胸を取り巻く骨格の事です。

肩甲骨が動くには鎖骨も一緒に動く必要があります。

肋骨が左右外側に開くことで胸郭が持ち上がり鎖骨が動けるようになります。

長年の圧迫により色々な個所で骨と筋肉・皮膚が癒着し正常な動きが出来なくなっています。

 

猫背や巻き肩を改善するには肩甲骨・鎖骨・肋骨といった骨を正常な位置に戻してあげるだけでいいのです。

肩甲骨・鎖骨・肋骨が元の位置に戻れない原因をとってあげるといいのです。

肋骨が左右に開かないのは長年の圧迫により「肋骨の間にある筋肉と皮膚」が癒着してしまい筋肉が動かなくなっています。すると肋骨が左右に開きたくても開けません。また、肋骨自体も広がっていない状態で皮膚と癒着しへばりついてしまった為に非常に動かしにくくなっています。

鎖骨も小学生の頃からランドセルをしょったりなど長年圧迫を受けています。すると鎖骨と皮膚が癒着してしまい鎖骨の動きを邪魔します。鎖骨の上にセロハンテープが張っているような感じです。

肩甲骨も普段の生活で寝転んでいたりすると肋骨との間で圧迫を受けています。すると肩甲骨と肋骨の間で滑液包とよばれる袋を介して癒着してしまいます。肩甲骨が外側に寄っている状態で癒着してしまうと内側に戻すことができません。

 

この元の状態に戻るのを邪魔している皮膚と筋肉・骨との癒着を取ることができれば正しい位置に戻すことができます。

当整骨院では筋膜リリースの手技を使用してこの原因を取っていきます。

癒着という原因を取らずにストレッチなどをしてもさほど効果がありません。なぜならば筋肉の上に張り付いている皮膚を剥がさないと筋肉の滑走性が十分でないからです。

 

○注意!巻き肩の裏に隠れている危険

巻き肩矯正をせずに放置していると、肩の上部にある筋肉が引っ張られてしまい、硬直状態が長く続いてしまいます。

これによって筋肉疲労が蓄積され、血液の循環が悪くなり、肩こりや首のこりが引き起こされます。

さらには呼吸も浅くなり、体内に酸素が回りにくくなり、体が酸欠状態になります。
これは当然体にとって良いことではないため、そのままにしていると神経が衰弱し、老化も加速してしまいます。

巻き肩を矯正するだけで、体のだるさがスッキリするだけでなく、姿勢が美しく、ボディラインも整って見えます。

札幌市・札幌市中央区・桑園駅のそうえん北七条通り整骨院で巻き肩矯正を受けて、姿勢美人になりましょう。

姿勢矯正・猫背矯正に関するコラム

コラムはこちら