TELTEL

車で後ろから追突されました。 | 土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院 そうえん北七条通り整骨院

土日祝日も受付している札幌市中央区桑園駅近くの整骨院

011-616-3789

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故の施術の記事一覧

車で後ろから追突されました。

2019.02.04 | Category: 交通事故の施術

札幌市中央区で交通事故に遭われた方は交通事故×むち打ち施術の専門であるそうえん北七条通り整骨院・整体院にお任せください。

36歳男性   営業職

1月上旬に車に乗っていて信号待ちしていたら後ろから追突されてむち打ちになり、首をどんな動きをしても痛いという方がいらっしゃいました。

当整骨院に来院される前に整形外科も受診されておりむち打ちの診断がでていました。

当院でも動きをチェックした結果典型的なむち打ち症状でした。専門用語では頸部外傷性症候群の捻挫型ということになります。

 

当整骨院の施術では事故から3週間経過していましたので手による施術と超音波機器を使用して筋肉や靱帯の回復を高めていくモードで行っていきました。

施術後は頸部の動きもよくなり可動域が増していましたが、はやり交通事故は外力が強いので簡単にはよくなりません。

 

今回通院された方からは整形外科のリハビリは首の牽引だけだったのでここまでしてもらうとすごく嬉しい。しかも何にもしらなかった交通事故の事をこんなに詳しく教えてもらって助かってる。自分の保険でも使えるのがあり損をするところだった。とおっしゃっていただきました。

 

当整骨院は交通事故でご利用の方は夜9時まで受付しておりますのでお気軽にご相談ください。

駐車場も5台ご用意しております。お仕事帰りにも通いやすくなっております。

札幌で交通事故に遭われた方はぜひ当院にご相談ください。

交通事故で腰を痛めた方が来院されました。

2019.01.27 | Category: 交通事故の施術

札幌で交通事故に遭った際は交通事故施術が専門のそうえん北七条通り整骨院にお問い合わせください。

昨日、交通事故に遭われた方が来院されました。

年齢 30歳  女性  事務職

 

車で2車線道路の左側を走行中に左側から飛び出てきた車と接触しました。

過失割合はまだ決定しておりませんが、事故後翌日から首と腰に痛みがでてきたとのことでした。

 

前日に整形外科で首と腰のレントゲンをとって当整骨院に来院されましたが典型的なむち打ち症状がありました。

首は前屈・後屈・左右回旋・左右側屈など全動作で痛みがあり大変辛そうでした。

 

当整骨院ではスポーツなどでの急なケガの時に使用する超音波機器やハイボルテージ(ハイボルト)機器がありそれを急性期用のモードに設定し施術していきました。

交通事故によるむち打ちは外力が大きいために寝違えのようにすぐに楽になったりはしにくいですが、施術後は首の可動域も増えていました。

繰り返しになりますが交通事故によるむち打ちが外力が強いので、ハイボルト機器も2~4週間は急性期モードで使用することとなります。

痛みが50%程よくなってくると超音波機器の温熱の出力を高めて軟部組織をなおしていくように施術内容を変えていきます。

 

交通事故で来院された方の感想

事故で過失割合で困っていたところ整骨院の先生が弁護士を紹介してくださり、全てお任せできるようで安心してむち打ちをなおすことに専念できます。

体の事も交通事故の保険のことも親身に教えていただき感謝でいっぱいです。

 

当整骨院は交通事故の施術、慰謝料は後遺障害の相談も受け付けております。交通事故に遭ってしまった際はスポーツが得意の整骨院ではなく交通事故×むち打ち施術×保険の知識が整っている当整骨院をご利用ください。

 

受付時間は交通事故の方に限り

平日は21時までとなっております。

土曜・日曜・祝日も営業しておりますのでぜひご利用ください。

交通事故でむち打ちになり当整骨院を受診された方の声をご紹介

2019.01.25 | Category: 交通事故の施術

札幌で交通事故に遭ってしまった方は交通事故のむち打ち施術や慰謝料・後遺症の知識があるそうえん北七条通り整骨院までご相談ください。

 

今回の交通事故で当院を通院される方は

男性 38歳  営業職です

 

お仕事で片側2車線の道路を車で走行中に左側から右折しようとした車が突っ込んできての事故でした。

過失割合は20:80となりそうです。

当初40:60との話があったそうですが当整骨院で弁護士をご紹介して落ち着きました。

この方は弁護士費用特約に加入されていましたので、ご自身の保険から弁護士費用が支払われ(来年に等級が上がることはありません)たので直接お金が減ることはなかったです。

 

事故の程度もかなり大きく、首のむち打ちと腰の捻挫でした。

整形外科を受診された後で当整骨院にいらっしゃいました。病院でも痛みが引くまでに時間がかかるかもしれないと言われていました。

当整骨院では急性期(ケガをしてすぐの時)の場合はハイボルト機器が活躍します。

スポーツチームなどにも導入されていますが、高圧の直流電流で急性期モードで電流を流していくと痛みがスーと引いていきます。

最初の1ヵ月は急性期モードでハイボルトを使用して2ヵ月以降は酸素や血流量を増やしていくモードで使用して軟部組織の回復を早めていこうと思います。

 

今回通院された方からは

「交通事故は2回目で1回目も整骨院に通っていたけど、こんなに親切に教えてもらったことはなかった!1回目の時も当院に来ておけばよかった!施術もこんなに最新の機械を使って一生懸命してくれて本当にこちらの整骨院に来てよかった!」と何度も繰り返し言っていただきました。

交通事故の施術はアドバイスには自信があります。

札幌中央区周囲で交通事故あってしまった方は交通事故に詳しくない整骨院には行かずそうえん北七条通り整骨院までご相談ください。

 

当整骨院は交通事故の方は平日夜9時まで夜間も営業しております。

通常受付時間

平日  9時~13時、15時~20時

土日祝日 9時~15時

お昼休みなしで営業

となっております。

 

駐車場も合計5台完備しております。

職場からそのまま通院される方もご利用ください。

交通事故のむち打ちとヘルニア、その後の後遺症について

2019.01.21 | Category: 交通事故の施術

札幌市中央区桑園で交通事故×むち打ち施術×頸部ヘルニア×交通事故後遺障害請求についてお困りの際はそうえん北七条通り整骨院までご相談ください。

交通事故の施術で整骨院や整形外科をお探しの方は家からの距離や通いやすさで決めては後悔することがあります。

交通事故のむち打ちで通院する整骨院をお探しの場合は

交通事故の施術件数が豊富にある

交通事故での後遺障害などの知識が豊富にある

当整骨院にお任せください。

 

交通事故で首のヘルニアがあった場合は保険会社の方と見識が異なり話がかみ合わない場合があります。

痛い時に保険会社の方にあれやこれやと言われると辛いかもしれませんがよくあることですのでお読みください。

交通事故のむち打ちの場合は整形外科でMRIを撮ることをお勧めします。

仮に事故後5カ月ほど経過してMRIを撮りヘルニアが見つかった場合も交通事故によるものなのかの判断が非常に難しくなります。

保険会社の方は事故前からあった可能性。事故後に発生した可能性の両方が主張されます。

その時に交通事故で首のヘルニアが発症したことを説明するのは病院の先生でも難しいです。

この場合は被害者の方の痛みの度合いなど総合的に判断することになりますが様々な見解がでてきます。主治医の先生には事細かく症状をお話しておきましょう。

 

事故後すぐにMRIを撮っておると、特に脊椎専門の整形外科医であれば今回の受傷で発生したヘルニアなのかを判断してくれます。

その医師が今回発見されたヘルニアが交通事故が原因だあると判断すると強い材料になります。

 

首のヘルニアは程度にもよりますが大体6カ月程度で50%程無くなる(治癒する)と言われています。

腰のヘルニアは3ヵ月程度で80%ですので、首のヘルニアは治りが悪いことになります。

また、椎間板の脱出した部分にカルシウムも多いようで硬くなっており体の中の白血球であるマクロファージの貪食が遅くなることも大きな原因です。

基本的に保存療法といい手術はしませんがヘルニアが大きすぎる、6ヵ月経過しても全然なくなる気配がないなどの場合は手術を選択することもあリます。

 

首のヘルニアが交通事故によるもので6か月経過しても完治しなかった場合は症状固で後遺障害が残ったことにあり自賠責保険算出機構に申請することになります。

後遺障害は1~14級があり「しびれ」があるかどうかにより等級も変わってきます。

 

後遺障害を請求される場合は交通事故に詳しい弁護士に診断書など確認してもらうほうが確実です。

その場合は当整骨院で交通事故に詳しい弁護士をご紹介いたしますのでご安心ください。

 

札幌近郊で交通事故に遭って整骨院をお探しの方はそうえん北七条通り整骨院までお問い合わせください。

 

交通事故の方は平日は夜9時までと夜遅くまで受付しております。

 

 

交通事故で他の整骨院に通院していた方から後遺症について質問されました

2019.01.19 | Category: 交通事故の施術

札幌中央区桑園地区で交通事故やむち打ちでお困りの方は《そうえん北七条通り整骨院》までお問合せください。

交通事故で当院でない整骨院に5ヵ月半通院通院している方からお電話があり転院や後遺障害について御質問がありました。

その方は5ヵ月と半年通院しておりもうすぐ6ヵ月でしたので転院はさすがに不可能でした。

これはある程度しかたがなかったです。被害者の方も理解はしてくれました。

現在通院中の整骨院が交通事故に詳しくなかったようで質問があっても答えられなかったので当院までご相談がありましたが、後遺障害を請求してください!半年間立つのでそれで施術終了です!と保険会社の担当者に言われたとのこと。

被害者の方は後遺障害が何なのかわかっておらず、通院している整骨院に聞いても回答がよくわからなかったそうです。

6ヵ月経過目前で首や腰に痛みや違和感が残っておりそれで14級9号で後遺障害を請求されるのでしょうが

整形外科の通院の仕方や療養費のコメントなどなどお話を聞くと後遺障害に認定されないだろうと思う感じでした。

その方は

①整形外科に通院したときにシップしかもらっていませんでした。

②整形外科に毎月1回は通院していたようなのですが、30日以上通院間隔が空いている時がありました。

③整形外科で《首が朝辛い》とだけ伝えていました。

これは後遺障害に認定されない要因になります。

 

当整骨院では交通事故で施術を受けている方には

①整形外科ではシップ以外に痛み止めのお薬をしっかりともらっていただいております。また、痛みがあれば積極的に注射もしていただいています。

②整形外科には30日以上通院間隔がないようにしていただいています。

③整形外科には《常に首が痛い・重いが特に朝が辛い》と伝えていただいています。

 

これだけではありませんがこの様な基本的なことが交通事故被害者で整形外科や整骨院に通院されている方に伝えられていない整骨院はよろしくありません。

6ヵ月経過してもむち打ち症状なのが残っても後遺障害を請求できなくなってしまいます。(認定される可能性が限りなく少なくなり、後遺症を請求するための後遺障害の診断書料がもったいなく感じます)

交通事故に遭った際は交通事故の知識がない整骨院には通院せずに交通事故×むち打ち×保険の知識×後遺障害の知識がしっかりとある整骨院を選びましょう。

当整骨院で対応できない分からない場合は提携している弁護士・行政書士をご紹介いたしますのでご安心ください。

もちろんむち打ちの施術をしっかりと行い後遺症が残らないように全力を尽くします。

交通事故にあった場合の休業補償・主婦の休業補償はどうなる?

2018.12.14 | Category: 交通事故の施術

札幌市・札幌市中央区で交通事故のむち打ち施術、休業補償の相談などはお問い合わせください。

交通事故に遭った場合の整骨院選びは家の近さなどで選んではいけません。餅は餅屋と申します。

交通事故の施術件数・経験・知識が豊富にあるそうえん北七条通り整骨院をお選びください。きっと早期回復・お悩み相談などお役に立てると思います。

 

交通事故で会社を休んだ場合は当たり前ですが休業補償がもらえます。

では働いていない主婦はどうなのでしょうか?

簡単に答えますと。主婦の休業補償はもらえます。

自賠責基準で5700円です。裁判所基準になりますと10000円近くに金額が変わります。

では交通事故で苦しんでいる期間全てで休業補償がもらえるかというとそうではありません。

通院期間で何日間主婦業ができなかったのか?となります。

これはどれだけの期間が休業補償として認められるかは保険会社の対応とも非常に関係があります。

施術期間の内で整骨院や整形外科に通院した日数分だけ計算して支払うこともあれば、

最初の1ヵ月である程度治ってきているので30日間分しか支払いはしない。など交渉の要素が入ってきます。

主婦は365日24時間勤務となりますので年収350万程度で計算されています。休業補償が認められると保険会社の出費はえらいことになってしまいますので、保険会社としてはなるべく払いたくないのが本音でしょう!

しっかりと正当な主婦の休業補償を請求するためにも整骨院で施術を受ける際にはしっかりと交通事故に詳しい整骨院を選びましょう。書類の書き方で様々な変化が起こりますので注意が必要です。

札幌で交通事故に遭った際はそうえん北七条通り整骨院までお問い合わせください。

交通事故で整形外科にいったけど診断書をもらわなかった?どうなる!

2018.12.14 | Category: 交通事故の施術

札幌市・札幌市中央区で交通事故によるむち打ちなどの施術、後遺障害や慰謝料のご相談は交通事故施術の経験が豊富なそうえん北七通り整骨院にご相談ください。

交通事故で整骨院に通院される場合、家の近くの整骨院を選んでしまう場合があります。これは後で後悔することがあります。

交通事故は交通事故が詳しい整骨院に行かないといけません。書類の書き方、保険会社への説明の仕方、病院の通院の仕方など適当にされてしまうと2か月後などに痛みが残っているのに保険会社から打ち切られて対応ができなかったり、後遺症が残って症状固定なのに後遺障害が請求できなかったりします。

そうならないために札幌で交通事故に遭った際はそうえん北七条通り整骨院までお問い合わせください。

最近は交通事故で整形外科を行かれたとしても診断書をもらわない方もよくいらっしゃいます。

結論から申し上げると診断書は必要です。人身事故にするときには絶対に必要なのですが、物損事故でも同じ補償を受けれるからと保険会社や警察に言われてそうなのか!と納得し物損だから診断書いりません!となる方がいらっしゃいます。

そもそも交通事故でケガをして整形外科や整骨院に通った時点で人身事故なわけですから診断書をもらい警察に人身事故届を出さないといけません。

診断書をもらった時には痛めている個所(負傷部位)をしっかり確認しましょう。

首と腰が痛いと整形の先生に行ったのに頸椎捻挫しか記入されていなかったら自賠責保険を使用して腰の施術はできません。また半年後に腰の症状が消えなくても後遺障害の請求すらできません。

元々痛めてないことになってますから当然です。診断書はそれほど大事です。

また負傷後10日以内に整形を行ったが診断書でないと交通事故の施術は受けれないことがあります。

負傷後11日目で整形外科を行かれた場合はその痛みや症状が交通事故のものなのかが誰にも判断ができなくなってしまいます。

交通事故で痛みが出た場合はすぐに整形外科に行き診断書をもらいましょう。

整形外科に行く前にそうえん北七条通り整骨院の井本までご相談ください。適切なアドバイスをいたします。

交通事故の際の過失割合はどーなってるの?

2018.12.11 | Category: 交通事故の施術

皆様こんにちは。札幌・札幌中央区桑園にある交通事故に特化したそうえん北七条通り整骨院です。

交通事故に遭った際は家の近くなど通いやすさで選ばずに交通事故対応に詳しい整骨院へ行くことをおすすめします。

交通事故では過失割合というのもが存在します。皆様も聞いたことはあるかと思います。

簡単に説明するとどっちがどれだけ責任があるのか!ということです。

例えば20対80だと2割は被害者が悪くて8割は加害者が悪いということになります。

基本的には単位は5づつ変化していきます。15:85などです。

過失割合というのは補償の時に大変関与してきますので安易に合意してはいけません。

過失割合は保険会社が決めています。警察での事故の状況などを書面で残していますのでそれを確認しながらの作業となります。

一般的に全国で様々な交通事故が起こっていますので今回不運にも起こってしまった事故も同じようなパターンが存在しています。ですので過失割合は比較的スムーズに決まることが多いです。

しかし、加害者側が過失割合を減らそうと嘘の証言をしたりなどがあると過失割合が本来の事故と違ったものになってしまいます。

警察にはしっかりと正しい情報を伝えるようにしましょう。ドライブレコーダーなどがあると加害者の嘘の証言も通用しませんので装備しておいた方がよいかもしれません。

ドライブレコーダーなどを着けていなくて加害者が変なことを言っている場合はお互いの話し合いでは解決しないことが多いので交通事故に詳しい弁護士に代理人として間に入ってもらうことをお勧めします。

交通事故に詳しい弁護士は当整骨院でご紹介いたしますので、間違っても交通事故の弁護経験が少ない方には頼まないようにしましょう!

交通事故で整骨院に通院するのには医師の許可が必要?

2018.12.11 | Category: 交通事故の施術

札幌・札幌市中央区で交通事故にあって整骨院を探している方は交通事故の施術に自信のあるそうえん北七条通り整骨院までお問い合わせください。

保険会社の担当者から「交通事故で整骨院に通院するには医師の同意書が必要です」と言われたと相談にくる患者様がいらっしゃいます。

交通事故で保険会社が整骨院での通院を認めないということがよくあります。しかし整骨院に通院するのは法律上認められないと言ってしまうと嘘になってしまいます。

しかも最近はインターネットですぐに調べることができるのでうかつなことは言えません。当たり前ですが。

そこで保険会社は整形外科の先生の許可をとってくれと言うのです。なぜならば整骨院での通院の許可を認めてくれる先生は少ないからです。

基本的に交通事故で病院や整骨院のどこで施術を受けるのかはご本人に決定権があります。

しかし、現実問題として保険会社が交通事故で整骨院に通院する場合は整形外科の先生の許可をとる必要があるといったのであれば、許可をとらないといけない場合がおおいです。

この際、同意書という書類はなくても「整骨院に通院してもいいよ」と言っていただけるだけでOKです。

当整骨院では交通事故に理解のあるお医者様も把握しておりますのでそのような場合はご紹介いたします。どうぞご安心ください。

お仕事などをされている方は夕方5時ごろに閉まる病院のリハビリに通院することは現実的に不可能です。

そのような方のためにそうえん北七条通り整骨院は平日夜9時まで夜間も診療しています。

何事も一人で悩まずにそうえん北七条通り整骨院までご相談ください。

交通事故のむち打ちの方には鍼施術も行っております。

交通事故のむち打ちは手を使った施術が効果的!

2018.12.11 | Category: 交通事故の施術

こんにちは。札幌・札幌中央区で交通事故のむち打ちが施術できる整骨院をお探しの方はそうえん北七条通り整骨院までご相談ください。

交通事故のむち打ち整骨院を探している時は、家や職場の近くだからといった理由で通院する整骨院を決めると後悔することがあります。

交通事故のむち打ちで整骨院に通院される場合はむち打ち施術の経験が豊富にあるのか!交通事故に対する知識がしっかりあるのか!で選ぶ必要があります。

交通事故のむち打ちで整骨院でマッサージをしてもらったらよけいに痛くなったということを聞くことがあります。

それは単純に強くマッサージし過ぎなのです。肩こりなどとは違ってケガになりますので状態を見極めて施術を行わなくてはいけません。

事故の程度によってももちろん違ってきます。

では、交通事故のむち打ちではマッサージはよくないのかと言われるとそんなことはありません。病院のシップだけで早くよくなるのでしょうか?

やはり人の手での施術は効果的です。当院では無理にマッサージすることはありません。

筋膜リリースの施術を使用し、最新の機器であるハイボルテージ機器、超音波機器といった骨以外の軟部組織を早期に回復させるように施術していきます。

交通事故でむち打ちにあった際はむち打ち施術が得意な当院へご相談ください。きっとお役に立てると思います。